園芸・ガーデン

木いちごつながり

天気予報では夕方から雨、所によっては雷に注意!とまで言ってたのに、小さい雨がパラパラときただけ。

降ってくれないかな―、そうすれば涼しくなって、寝やすいのに。

カンカン照りの晴天でもメッチャ元気なのがルブス。

1008031

先日のブラックベリーに続いて木いちごつながりです。葉っぱが輝くような淡黄色の

その名も、「ルブス サンシャインアーリースプレンダ― 」  です。

つい先日、ピンク色の花を咲かせていたのが、実になってきました。

食べてみると、チョット甘くて、すっぱい・・・・。

好んで食べるものではなさそうです。

この株の特徴は

1008032

ご覧のように、いちまいの葉っぱが緑と淡黄色に分かれていること。もともとは緑葉の変異種なので先祖の性質が出たのかもしれません。

今の季節にピッタリのまぶしく輝くような葉っぱですが、秋から初冬にかけての紅葉も大変すばらしいものです、時期が来たらお知らせしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックベリーでレッドフィンガー

今日も35℃越えの猛暑日。

1008011

例年ですと7月中旬には収穫していたブラックベリー、春の低温が影響してかようやく色づいてきました。数年前に鉢植えを1鉢買ってきて植えておいたのですが、これがめっぽう丈夫で庭の一角はブラックベリーのジャングルと化しています。

1008012

こうして実が黒く色んできたら完熟です。指で簡単にポロッと収穫できますのでどんどんボールに入れていきます。

1008013

この時ばかりは、私の指はグリーンフィンガーならぬレッドフィンガーになってしまいます。

1008014

この後、家内がジャムに加工して

1008015

私は、ヨーグルトに混ぜていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

植花夢(ウエルカム)

私達がボランティアで取り組んでいる地域の花壇。

090909

090909_2

東般若農村公園「せせらぎガーデン・植花夢」に沢山のお客さんがありました。

そうそう、ご報告をわすれていましたが、今年度も富山県花と緑のコンクールで最優秀賞を頂きました、これで3年連続の快挙です。

090909_3

観光バス4台のお客様、

090909_4

少し説明を受けてから

090909_5

ガーデンの中を見学です。

090909_6

メンバーの婦人会の皆様から、お茶とお菓子の接待もあります。

090909_7

090909_8

09090910

植物談義で交流の花が咲いています。

090909_9

09090911

皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

せせらぎガーデン植花夢(ウエルカム)

ついにやりました!2冠達成!

Photo

Photo_2

先日審査のあった富山県花壇コンクール 一般花壇の部に

東般若農村公園内「せせらぎガーデン植花夢(ウエルカム)」が去年に引き続き最優秀賞を受賞しました。

審査直前に記録的な大雨に叩かれて一時はどうなる事かと心配しましたが、地区の大勢の皆さんの協力があって無事、連続受賞の運びとなりました。

皆さんの「努力のあと」をご覧下さい。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_7

Photo_8 審査講評はこちらhttp://www.bgtym.org/fgbank/contest/hanamati-kekka20/ippan/ippan20.pdf

Photo_6上の画像は今年の目玉。

オーシャンブルーの大きなトンネルと友好交流の「青いバラ」です。

お近くの方は是非お越しください。「植花夢」でお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックベリー

今朝の最低気温は19.3℃。昨日までは24~25℃ありましたから一気に5℃も低下したことになります。直ぐに残暑がぶり返すでしょうが気のせいか空の景色も秋模様。

キッチンガーデン横のフェンスに絡まっているブラックベリーの収穫もそろそろ終盤を迎えました。

Photo

Photo_2

今日の収穫はいつもの様に大きなボールに一杯。(ミニトマトと葉っぱをアレンジして見ました)

この後は、妻にバトンタッチです。

Photo_3 色々と手順がありまして最終的には取ってあったジャムの空き瓶に詰めて保存します。

Photo_4 私は「ご飯党」なので

Photo_5

この様にヨーグルトに混ぜていただきます。(至福のひと時ですな~!

ところで、これの食べ方ですが。二通りありまして、このまま食べる(ヨーグルト・ジャム・ヨーグルト・ジャムの順に)派とかき混ぜてミックスにして食べる派です。

私の家族は教えた訳でもないのにきれいに両方に分かれます、妻は「やっぱりDNAのなせる業」と笑っています。ちなみに私と娘は「混ぜる派」、妻と息子たちは「混ぜない派」です。

続きを読む "ブラックベリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイガーデン

富山は昨日の午後から時々雷も鳴る雨模様がようやく過ぎ去ってまた暑い日差しが戻ってきました。

殺風景な我家の敷地の中で唯一眼を惹くのが

Photo 百日紅(さるすべり)です。

百日紅は幹がつるつるで猿でさえ滑って登れないところからこの名がついたと言われてますが、ウドンコ病やアブラムシに罹りやすいのでハウスの植物の感染源になるのを恐れて4~5年前に3mほどあった木を切り倒したのですが、株はそのままにしてあったのでそれから毎年一本二本と枝数を増やして、気がつくとかなり大きなブッシュ状になってきました。

あまりに奇麗なので近寄って見ると

Photo_2

Photo_3

一つの花にはウェーブのかかった花弁が6枚。それが50~60個集まって一つの花房を形成しています。

Photo_4

あまり大きくせずにこの様なブッシュ作りもいいなあ~

と思いました、草丈は1.2mぐらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植花夢(ウエルカム)

せせらぎガーデン植花夢(ウエルカム)

私の住んでいる地域の皆さんと一緒にボランティアで取り組んでいる農村公園の花壇ですが、昨日(7日)が富山県の花壇コンクールの審査日でした。去年は最優秀賞だったので皆さんプレッシャーも大きく仕事が終わると花壇の花ガラ摘みや除草、潅水作業等で深夜に帰宅する日もありましたがこれでひと段落。

ボランティアの皆さんの成果を画像でどうぞ。

Photo_3 こちらはガーデン入り口

Photo_2 やや高い所から撮影。

Photo_4

Photo_6

南側、東般若農村公園の入り口です。オーシャンブルーのトンネルをくぐると、

Photo_5

Photo_7

こちらは青いバラ「ブルーヘブン」。去年からガーデンを通じて交流が始まった岐阜県揖斐郡大野町の「バラの会」から寄贈されたもの。植わっている容器は鋳造所から出た使用済みの「坩堝(るつぼ)」(地肌が焼き物の様にいろいろ変化していて味わい深い)

Photo_9

Photo_23

同じく「坩堝(るつぼ)」つながりで、アートな作品。

Photo_10 左右に立っているのは「コロガシ」と言って、昔、手で田植えをしていた時に稲苗を植える位置の標しをつけるための道具で「ルコウソウ」が絡ませてあります。

Photo_11

ずらりと並んでいるのはウィスキー樽プランターに植えた「朝顔」。高さ2mの円錐状のタワー仕立てなんですが、プランターの納入が遅れて定植が6月の29日、1ヶ月でこの高さに伸ばすのには苦労もありましたが何より凄いのは朝顔の「生長力」でしょうか。

次からは各シーンを連写でどうぞ。

Dsc_0211 黄色は「メランポジューム」青は「サルビア・ファリナセア」左端の「合歓の木」の足元には「インパチェンス」

Photo_13 左端の「ハゲイトウ」は高さ2m以上、まだ伸びそうです。

Photo_14

Photo_15 水車も回っています。

Photo_16 水車から連なる小川。蒲や菖蒲などの水辺の植物。

Photo_18 小川にかかる竹の橋

Photo_19 高木の「紅葉」。提供していただいたのですが移植時期が初夏とあってお世話された方は毎日朝晩「わが子を見守るよう」に手入れをされました。おかげさまで連日の30℃越えの真夏日にも負けないで、新葉が出てきました。

Photo_20 つるバラのアーチに「やまぼうし」と左端は「ナツツバキ(シャラ)」。手前のオレンジ色はマリーゴールド。

ナイショですが、数箇所にヘラボレス(クリスマスローズ)も植えておきました。

Dsc_0224

Photo_22 皆さん、夕涼みにどうぞ。

続きを読む "植花夢(ウエルカム)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

せせらぎガーデン植花夢(ウエルカム)

毎日30℃越えの暑い日が続きます。暫らくブログの更新を怠っていました。

実は去年同様、私の住んでいる地区の東般若農村公園で地域の方々とボランティアで作業している花壇作り「せせらぎガーデン植花夢」の手入れや潅水作業に仕事が終わってから参加していて、しかも連日のこの暑さで日没後に潅水作業に取り掛かるため帰宅が11時を回ることもめずらしくなく、日中はハウスの潅水、夜間は地域の花壇の潅水と一日中ホースを握っていることもめずらしくない日々が続いています。

花壇の様子。

Photo

こちらは東般若農村公園(旧東般若小学校の跡地です)の入り口です。割竹を利用して高さ3m50cm、長さ6mのトンネルアーチを作りました。オーシャンブルーを這わせています。

Photo_2

こちらは反対側の「せせらぎガーデン植花夢」の入り口。

Photo_3

水車も回っています。

Photo_4

Photo_5 タイトルになっている「せせらぎ」には近くの保育園児が遊びに来てくれました。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

蒲などの水辺の植物もあります。

Photo_10

園児たちが何かを指差して「ガヤガヤ」。

正体はこちら、

Photo_11

シランの葉の上に止まっている「バッタ」、これは同じボランティア仲間の「T」女史の作品。大人でも思わず足を止めてしまうほどの秀作です。

これから時々ガーデンの様子をお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリムラ

今日の最低気温は13℃、朝方は濃霧注意報が出ていて日中の最高気温は26℃と暑い一日でした。

朝方、チェリー(愛犬)につれられてふと庭の隅を見ると

Photo

二年前に植えておいたプリムラ・アコーリス(? ラベルを紛失しました)が株も大きくなって咲いているではありませんか。こちらはバターイエロー

Photo_2 二年前の2月にいつものようにイギリス旅行の締めくくりとしてウィズレーを訪れた時にガーデンセンターで買い求めた二株です。一年間は鉢で管理していたのですが、そういえば水遣りが億劫になって去年の春に庭の片隅に植えたのを思い出しました。 一年間何もせず存在さえも忘れていましたがありがたいことに株も増えて奇麗な花を見せてくれました。

Photo_3

Photo_4 ただ気づくのがチョッと遅くて花の盛りを少しすぎたようです。この様子なら多分3月の下旬頃から咲いていたのでしょう、気づかなかった事で花に「申し訳ないなー」と言う気持ちと忙し過ぎて花を愛でる余裕も無い自分にチョッと反省です・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園芸ファン

最近の富山は最低気温が20℃を切る様になりました。ちょうど一週間前、富山県花のまちづくりコンクール最優秀賞受賞の当地区の「せせらぎガーデン植花夢」に県内各地から観光バス4台、200名余りのガーデン愛好家の皆さんが視察にいらっしゃいました。0709071 0709072 グリーンのジャンパー姿が私達のリーダーNさん。皆さんに説明をしています。

この後皆さんはガーデン内を思い思いに散策、そして私達がアチコチで質問をお受けします。0709073

私は隅の方にいたので結構暇で、そこでウオッチングをしていると、大発見。いました!我が日本にもメモを取る熱心な園芸ファンが(7月 9日のハンプトンコートフラワーショウのブログをご覧下さい)0709074 0709075

うれしいですね~。

熱心な様子を見ると思わず拍手したくなります。

タネの交換やらアドバイスなどひと時の交流をして楽しい時間を過ごしました。

0709076

皆さん、来年も来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧