園芸・オーストラリア

グラスツリー

今日も日中はかなり暑くなりました、

最高気温が28℃

雨が降りそうで降りません、かなり暑苦しいです。

一昨日(8日)アップしましたグラスツリー、

僅か一日でかなり上部まで開花しました、満開です。

110610

穂先の長さが約60㎝、この距離を一日で開花が駆け上がりました。

1106103

花はらせん状に規則正しく渦巻いています。

1106104

もちろん蜜もたっぷり出ています、爽やかな甘さです。

妻やJrも味見をしたらしく、同様の感想です。

1106105

株のほうはこうなっています、下半分の黒い部分がオーストラリア育ち(黒い色はどうも焼け焦げた跡のようです)

半分から上の茶色の枯葉の切り落とし部分が日本育ち、

日本に来て10年ですから、下の黒い部分がそれより少し長さがあるので

推定年齢は約23~25歳と言ったところでしょうか。

緑色の葉っぱは今年出た葉、地面からの頂上部まで約25㎝、

日本に来てから3度目の開花です、ちゃんと種もつきます。

Dsc_0417

様子はブログで随時ご紹介しますね

どうぞ、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開花

今日の最高気温が26℃、北寄りの風が吹いて湿度も低いので日陰にいるととても心地よい気候です。

ここのところの晴天でグラスツリーが開花してきました。

1106085

                   現在の身長は168㎝、

1106082

下のほうかららせん状に開花していきます、朝はポツポツ開花状態だったのが午後には3分の1程度まで上昇。

アップにすると

1106083

1106084

               水滴のように見えますが、蜜が出ています、

              もちろん、ぺロリッとしてみると爽やかな甘さを感じます。

              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラスツリー(クサントロエア)

火曜日(10日)から3日間連続で雨模様、しかも肌寒い。

最高気温が15℃と4月中旬並みで先週は夏日も体験して

すっかり夏バージョンになっている体には随分とこたえます。

それでもスクスク伸びているのが

1105116_2

クサントロエア(グラスツリー)です。

      

1105114

ただ今の身長が120㎝、4月22日で70㎝程でしたから

一日当たり2.5㎝、20日間で50㎝も伸びたことになります。

気になる先端の様子は

1105115

 未だ、花らしきものはみえませんねー

さらに寄ってみると

110511_2

何だか良く分かりませんが、規則正しく並んでいます(老眼の私にもこんなに良く見えるのもマクロレンズのおかげです)

1105112_2

生え際はこんな様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックボーイ(グラスツリー)

1_2 去年 5月の画像で申し訳無いのですが愛蔵品をもう一つ。クサントロエア(Xanthorrhoea)オーストラリア南西部のブッシュに生えています、現地では1.5~2メーター前後で上部を残して大部分は幹だけで黒色をしています。花穂(正確に何と言うのか知りません)を伸ばした姿を遠くから見ると現地人が槍を持って立っているように見えたのでブラックボーイの通称があります。(グラスツリーとも言うらしい。)

ブッシュに出かけなくても西海岸のパースからフリーマントルへ行く電車に乗ると車窓から眺める事が出来ます。

我が家にやってきてから5年ほど経ちますがようやく花が咲きました。1.5メーターぐらい伸びた先端のアップが下の画像。

Photo_17 白いのが花です。

さらにアップするとPhoto_18 花の中に水滴が見えますか、これは花の蜜です。なめてみましたが、さっぱりした甘さです。

8月の上旬になるとPhoto_19 種が稔ってきます。Photo_20  この中に黒いタネが入っています。

今年は葉っぱは出てきますが花が咲きません。来年に期待しましょう。

ちなみに、一年に数センチ(たぶん1~2センチほど)しか伸びません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)