« 2014年2月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

ニューカラー

141216ddneon

画像に並んだ二つの花、開花ステージの違いはありますが

一見良く似た花です。

左側がダブル・イエローの太ピコタイプ、

右側がこのたび二年ぶりに復活したダブル・ネオン(仮称)

このままでも右側のダブル・ネオン(仮称)に目が行ってしまいますが

141216dd_y_pico2
イエローの太ピコも本年初登場です。

この花だけを見ていてもかなりインパクトがありますが

141216ddneon2

こちらのダブル・ネオンはもっと強烈な

何か特別なものを感じます。

細部に注目すると

141216ddypico2

イエロー太ピコは中心部分にグリーンが残ります

もちろんベースカラーは黄色です。

一方、

141216ddneon3

ダブル・ネオン(仮称)は全体に輝きのあるゴールドで

中心部分はまるで発光しているような、

オーラさえ感じます。

さらに

141216ddypico3

イエロー太ピコは花径がグリーンっぽくなっているのに対し

141216ddneon4_2

ダブル・ネオン(仮称)は花径もゴールドをおびており

花のみならず茎からもオーラが満ち溢れています。
さらに遺伝的にもかなり強い影響力を持っていて

対象の

イエロー太ピコはダブル・ネオンの影響を強く受けています(o^-^o)

このダブル・ネオン(仮称)は巷で出回っているダブル・ネオンとは明らかに違います、もちろん出自も違います。

141216ddneon3_2

ネーム?

う~ん、( ̄Д ̄;;

考え中です・・・・・(○゜ε゜○)ノ~~

今年はブログをサボってばかりでした、

来年こそはマメにUPしようと思っています。

今年も残すところあと数時間となりました、

「皆さま、

   どうぞ良い年をお迎え下さい」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今冬二度目の寒気団の襲来ですが、
分場の様子が気になったのと、預けてある荷物を取りに行きました。
富山は朝から雪模様ですが積もる程でもないので
軽い気持ちで出かけましたが
なっ、何と現地に近付くと

141213mumai6
みる見る間に雪が激しく降り
あたりは真っ白に

141213mumai2
一面の銀世界

141213mumai1
ようやく到着

141213mumai3
こちらが私共の高冷地分場です。
今朝の積雪深80cm、

141213mumai4
なれど
標高が高いのでサラッサラの軽い雪で
さっさかさっと掘り出して

141213mumai5

無事に帰宅いたしました。
ちなみに富山は未だ少ししか積っていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復活

今日の最高気温は8℃と平年並みでしたが

一日中雨で時おり激しく降り

なんとなく寂しい気のする一日でした。

そんな暗いムードの中

待望の花が咲いてきました

141210

二年前にゴールド交配の中からたった1株だけ咲いた

ネオン・ダブル。

美人薄命と言わんばかりにその年に☆になってしまいましたが

セルフで採取した種子が十数粒、

待つ事、二年。

咲いてきました。

ハッキリと、しかも太くて赤いピコティ

そして何よりもゴールドより輝きを増して

オーラさえ感じる中心部分。

二年前は脇芽が出ず、おのずと☆になってしまいましたが

この株元には力強くそして花芽の存在さえ感じる脇芽が

ハッキリと見てとれます。

二年前の花はこちら

1201141_2

1201192

力強くなって帰ってきました、

「復活」 そして 「未来」 を感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

再開

長い間、更新をサボッていました m(_ _)m

今日こそはUPしよう、

今日こそはUPしようと思いながら既に10カ月になろうとしています。

年をとるとなかなか根気が続かなくなって困ったものです。

クリスマスに咲くクリスマスローズを目指して

色々な事にチャレンジしてきましたが、

どうやら成果が見え始めたようです。

141210

イエローピコティ

141210_2

セミダブル ホワイトピコティ

1412102

さくら2

141210_3

アプリコット

141210_4

ミルフィーユ スポット

141210dd

ミルフィーユ

もっと沢山咲いているんですが

今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2015年1月 »