« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

上向き

クリスマスローズは雪の降る地方が原産のせいか、どうしても花が下向きに咲いてしまいます。

例えば

1401181

1401181_2

花を見ようとすると、下から覗きこむか

1401182

このようにして指で花首を持って持ち上げます。

育種の方向性として

下向きに咲く花を少しでも横向きに咲くようにこころがけていますが

140118

この花はハッキリ上向きに咲きます。
しかも丸弁でコロコロと可愛い!

1401182_2

しかもホワイトとディープローズのリバーシブル

1401183

1401184
何かを訴えかけているようで

思わず話しかけてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デュメトルム

今朝起きてみると雪が積もっていたのでビックリ、

湿った雪でかなり重たかったのですが

お昼頃には少し日も射して午後には消えてしまいました。

原種もボチボチと開花を始めています。

今日はH.dumetorum(デュメトルム)です、

スロベニア、ハンガリーが自生地で

ほぼグリーンの花で何の変哲もないようですが

140117dume1jpg

ごく細葉のタイプで花に白いエッジが入ります

ハンガリー産

140117dume2jpg_2
同じサイトですが、花はグリーンですが

やはり細葉で赤くエッジが入ります。

140117dume3jpg_3

こちらは広派のタイプ

ハンガリー産です。

140117dume5jpg

芽出しが銅葉色をしたタイプ

(成長して大きくなるとグリーンの葉に変わってきます)

花色は緑です、スロベニア産

140117dume3jpg_2

こちらもスロベニア産、葉は細葉と広葉の中間タイプ。

140117dumetorum1

こちらは広葉タイプ、スロベニア産です。

変化に乏しいと思っていたデュメトルムですが

こうして見るといろんな交配イメージが湧いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ころころ

今日はまれにみる晴天で

雪国人にとってはなぜか心がウキウキする一日でした。

ここ最近のクリスマスローズの育種傾向として丸弁カップ咲きを優先させてきました、

140115yellowss3

そのせいか、ご覧のような「ま~るく コロン」とした

咲き方をする花が多くなってきたような気がします。

しかも

140115yellowss2

一度に何本もの花径が伸びてきて蕾を沢山つけています。
「綺麗な花が

 たくさん咲く」

松浦園芸の大事な育種コンセプトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上向き

今日の最低気温は-3℃、最高気温が2℃と寒い一日でした。

ハウスの中ではクリスマスローズが次々と開花を迎えています、

今日の花は

1401141

シングルですが背面が白で、
顔は明赤紫に中心部が白く抜けるコントラストのはっきりしたタイプ。

昨日のさくら同様に一度に複数本上がり何より特筆すべきは

上向きに咲くことです。

1401142
丸くコロッとした咲き方も魅力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら

今朝は夜明け前から雪が降り出してバタバタしていましたが、

その後時おり日も射す寒中の北陸にしては貴重な一日でした。

雪の降らない日が続いている事もあってクリスマスローズは急ピッチで蕾を持ち上げ始めました。

今日のクリスマスローズ(ヘラボレス)

1401131

以前からあった早咲きのピンク一重を改良しています。
早咲き性(12月開花)はそのままで丸弁カップ咲きに、
青み(緑)がかっていた花色をクリアに。
と進化させています。

1401135

さらに花がたくさん咲くように、つまり一度に花径が

複数本上がるタイプにしています。

現在検証をしていますので本格的な販売は来シーズンからとなります。

1401134

どうぞ、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミルフィーユ

毎年のことながら
遅れていたクリスマスローズの開花が

ようやく始まりました。

140111croaticus1

原種 H.croaticus(クロアチカス)です。

ヒブリダスでは

1401111

1401111_2

1401112

と、続々と開き始めました。
今日からブログを再開します、どうぞお楽しみに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »