« 斑入り | トップページ | 花芽 »

1年開花

先週の台風以降めっきり秋らしくなってきました、最低気温が10℃前後と暖房機が恋しい朝晩です。

ハウスの中のクリスマスローズも気温の低下と共に成長が盛んになって1年生苗は新葉を展開させ始めています。

今日はこんな株を発見しました。

1310222

1310221

まれに二年生の株はフライング気味で
この時期に蕾を持ち上げてくる株もあるので
あまり気にとめないのですが

こちらの画像の株は1年生の株で、
しかも春先の生育が良く無い株のグループの中での開花です。
通常、花芽は初夏から秋にかけて形成されるます、
1年生の場合は株が充実した晩秋以降に花芽が形成されますので

開花したとしても翌春になってしまします。
ところがこの二つの株は現在育成中の
逆リバーシブルで濃いローズ色の花弁、
さらに中心部が白く抜けるタイプです。

今蕾が上がってくると言う事はかなり開花が早くなりそうです、

しかも

通常この温度の高い時期に咲く花はどんな花色でも白く咲いてしまう事が多いのですが、

1310223

この花は既に濃く色付いています。
ひょっとしたら早く咲いても花色が色抜けせず

綺麗な姿を見せてくれる性質があるのでは・・・・。

と期待してしまいます。

|

« 斑入り | トップページ | 花芽 »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

もうすぐクリスマスローズの季節ですね。今年も素晴らしい花をたくさん見せてください。

投稿: のんびりがーでなー | 2013年11月 8日 (金) 21時49分


のんびりがーでなー さん
ご無沙汰しています、朝晩冷え込んでくるとクリスマスローズの季節が近づいてきたと感じます。
早いものは花を咲かせている株もあります、でもこれってフライングで本来の花色はでないんですよね。
本格シーズンまであと少しです(o^-^o)

投稿: グリーンフィンガー | 2013年11月10日 (日) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年開花:

« 斑入り | トップページ | 花芽 »