« 葉ダニ | トップページ | 植え替え »

分球

今日も最高気温が33℃と、ここのところ富山は真夏並みの天候が続いています、それでもここ2~3日は最低気温が20℃を切るようになってきたので早朝だけはすがすがしい気分で過ごせます。

最低気温が20℃を下回って秋の気配を感じるようになると園芸作業の始まりです、この春リリースして話題になった希少・真紅のアネモネ「吹き詰め咲きアネモネ」

1103266

の分球、植え付けの始まりです。

残暑が厳しいので去年よりすこし遅れての作業ですが掘り起こしてみると

1209142 中央部分の球状に盛り上がっている三つの部分が今春花が咲いた後、周りの不定形でアッチこっちに伸びている部分が新しい球根です。

1209141 真横から見るとこんな感じです、秋の気配を感じてもう新しい根を伸ばし始めています。

1209144jpg

ヘラ鹿の角のようにアッチこっち伸びているのが新しい球根で

先端部分には白くポツッとした芽が形成されています。

1209143

このヘラっとした部分をポキッと外して新しい土に植えこみます。

こんな小さな球根が

1204203

来春にはこんなに大きくなって、真紅の花を沢山咲かせてくれます。

今春、お買い上げいただいた皆様、
ぼちぼち掘り上げて分球して

新しい用土に植えこんであげて下さい。

|

« 葉ダニ | トップページ | 植え替え »

園芸・アネモネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分球:

« 葉ダニ | トップページ | 植え替え »