« 吹き詰め咲きアネモネ | トップページ | ホワイト »

世界で一番小さいアッツザクラ

1204261

本日(26日)のアッツザクラ(ロードヒポキシス)
世界で一番小さいアッツザクラ、デフレクサです。
花径が6~7mmととても小さくて葉っぱも針のように細くて去年からリリースしていますが好評です。

120426

上の画像はヘブロンファーム レッドアイ の花を一輪のせてみました、大きさの違いが良く分かりますね。
他のアッツザクラより少し開花が遅く4月下旬からの開花になるので可愛い容器に入れて母の日需要を考えています。
ちっちゃな手から「お母さんありがとう」と言って手渡されるシーンを想像すると勇気が湧いてきます。

|

« 吹き詰め咲きアネモネ | トップページ | ホワイト »

園芸・ロードヒポキシス(アッツザクラ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番小さいアッツザクラ:

« 吹き詰め咲きアネモネ | トップページ | ホワイト »