« 吹き詰め咲きアネモネ | トップページ | 世界で一番小さいアッツザクラ »

吹き詰め咲きアネモネ

今日は強い風が吹いていて今にも雨が降りそうな空模様、天気予報では今日と明日は雨と言ってます。

1204223

「吹き詰め咲き」と言った咲き方をするアネモネ・コロナリア ダブル

この春から販売を始めましたが、世に広まるにつれいろいろとわかってきました。
こんなに綺麗でまるで人の手で作り出したかのように見えますが

どうも、原種らしいという事、日本には戦後と言っても30年くらい前に輸入された事、

ヨーロッパから輸入されたらしいのだけれど既にヨーロッパには存在していない、等

1204221_2
こちらの画像は花もちテストをするために2月下旬から外に出してある株です。

雪や凍結に耐え、春の爆弾低気圧にも耐えて吸い込まれるような鮮烈な赤い花を次から次へと上げてきます。
何本花を咲かせるか?

のテストも兼ねているため咲き始めから咲き終わった花を処分していないので少し見苦しいですが

現在、咲き終わった花、これから咲く蕾、

全部数えると31本、まだ基部には小さな蕾がありますのでこの後もどんどん咲き続ける事でしょう。
アネモネの力強さに感動の連続です。

|

« 吹き詰め咲きアネモネ | トップページ | 世界で一番小さいアッツザクラ »

園芸・アネモネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹き詰め咲きアネモネ:

« 吹き詰め咲きアネモネ | トップページ | 世界で一番小さいアッツザクラ »