« 放射冷却 | トップページ | エリマキトカゲ »

ネオン・ダブル

昨日、今日と北陸の冬にしてはめずらしく、

穏やかな日が続いています。

そのせいかクリスマスローズも

ここ2~3日で

かなり開花が進んで

先日の「○奔さんの眼力」でご紹介した

http://matsuura-engei.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-0ca8.html

「ネオン・シェード ダブル」も

早々と

開花して

その全容が明らかになりました。

1201191

初花開花ながら

その

ふくよかで堂々としたたたずまい

輝く ゴールド色に

加え

情熱の赤を従えた

センター中心部からは

神々しい

オーラさえも感じる

眩しい

輝きをはなっている

ようにも

見えます。

「ネオン・シェード ダブル」

と、

言うよりは

「ゴールド・ダブル太レッドピコティ シャイン」

ではどうか?

などと

○奔さんがおっしゃっておられます。

1201192

いかがなものでしょうか?

|

« 放射冷却 | トップページ | エリマキトカゲ »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

眩しいほどの花色

花が語るのかしら。

開花するまでの長い時間じーっと蓄えたはなの力。

スゴイの一言

しかし、あなたは偉かった。

実際に見てみたい。

みたーい

投稿: あんみつ | 2012年1月20日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネオン・ダブル:

« 放射冷却 | トップページ | エリマキトカゲ »