« 原種シクラメン | トップページ | 開花中 »

クリスマスローズ 原種が咲き始めました(その3)

夜明け前の気温が0℃、

それから

日中に向かうごとに気温は低下し

夕方4時ごろにはー2℃、

時折粉雪が激しく舞う寒さ厳しい一日でした。

しかしハウスの中では(といっても5℃程度の温度ですが)

0106

H・リグリクスが咲いてきました。

早咲きで知られるリグリクスですが、

中でもこの個体は

12月上旬から咲き始め、フルーツのような香りもする

超優良株です。

もうクローズしてしまいましたが、

イギリスの若きヘレボルス研究家ティム・マーフィイさんから譲り受けた株です。

やや遅れて今月になって咲いてきた

0107

WM0107

06151

WM0615

どちらの株もイギリスの著名なヘレボルス研究家

W・マックルーインさんのナーセリーから来たものです。

同じようにフルーティな香りがします。

 

|

« 原種シクラメン | トップページ | 開花中 »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

 フルーティ

色からしてメロンの香?

ウーン 香って魅力的

可愛い色でいいですね。

雪はまだまだ降るのかしら。

一週間ですよね。

お仕事がんばってね。

投稿: あんみつ | 2012年1月29日 (日) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズ 原種が咲き始めました(その3):

« 原種シクラメン | トップページ | 開花中 »