« グラスツリー | トップページ | グリーンカーテン »

腐葉土と放射能

長らくブログの更新をサボっていました。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

110728 1か月前は花盛りだったクサントロエア(グラスツリー、ブラックボーイ)が種を実らせ始めました。

1106084

上の画像は6月10日の様子です。

110728_2

こちらは現在の様子、大きく膨らんでいるものが結実していると思われます。

全体で7~80粒程ついているでしょうか、

ほとんどが「スカ」なのは

たぶん他花受粉植物ではないかと思います。

あと一カ月程で黒く完熟して種が飛び出してきます。

お楽しみに

1101311

先日、東北地方のホームセンターで販売している腐葉土について高濃度のセシュームが検出されたとの報道がありました。

それ以後、各地のお客様から

「最近ブログのアップが無いけど元気にしているか?とのお尋ねとともに腐葉土の放射能は大丈夫か?」 とのお問い合わせを沢山頂きました。

その都度、現在使用している腐葉土は3月の震災前に購入したもので心配ないこと、元気で毎日潅水作業に励んでいる事などをお答えしていたのですが、

今日、私共の仕入れ先の腐葉土メーカーから下記に添付の腐葉土に含まれる放射能セシューム濃度の分析表が送られてきました。

1.doc」をダウンロード

ファイルが開けない方のために要約すると

ヨウ素131

セシューム134

セシューム136

セシューム137

について、

何れも検出下限未満、若しくは基準以下の数値が表れています。

以前は他社の腐葉土を使っていたのですが色々と不満があって、あちこち尋ね歩いてようやく4年前にこちらのメーカーとめぐり合い、かたくなまでの品質へのこだわりが気に入ってそれ以来こちらのメーカー様とお付き合いをさせていただいています。

クリスマスローズをはじめとして松浦園芸が生産出荷する植物について

「お客様にとって一番大事なことは何か」

をいつも考え、

用土素材一つをとってもこだわりを持って選んでいます。

松浦園芸のクリスマスローズは

「丈夫で育てやすく、成長が早い。もちろん花が綺麗で沢山咲く」

をコンセプトに育種、生産しています、

使用している用土資材についても案心・安全なものを選んでいます、

今後もお客様に園芸の楽しさを伝えられる植物を提供いたします。

ご期待下さい。(*゚ー゚*)

Dsc_0172_3

|

« グラスツリー | トップページ | グリーンカーテン »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腐葉土と放射能:

« グラスツリー | トップページ | グリーンカーテン »