« グラスツリー(クサントロエア) | トップページ | スローライフでエコ »

世界で一番小さいアッツザクラ(ロードヒポキシス)

ここのところ好天が続いています、しかも連日29℃と初夏並みの暑さです。

ブログを開設した2007年から決まってこの時期に取り上げる話題が

1105201_2

自然開花のアッツザクラ(私、本当はこの世呼び名は好きではありません、正しくはロードヒポキシスです)

ロードヒポキシス・デフレクサ

Rhodhypoxis deflexa

南アフリカ原産の半耐寒性小球根

1997年頃からかなり熱心にコレクションしていたのですが(50品種ぐらい)、その後クリスマスローズ(すみません、この呼び名もあまり好きではありません、ヘレボーもしくはヘレボルスです)に傾注していたので種の保存だけで終わっていました。

毎年、お客様からは「あれはどうなった?」と

お問い合わせを頂くのですが、そのたびに「あのうー」「そのうー」と苦しい言い訳。

去年からJrがロードヒポキシス(アッツザクラ)を作りたいと言い出して復活しはじめました、

未だコマーシャルベースに乗っていませんが、

サンプルを出荷をしました。

誰が見ても「可愛いー」と

一番人気の

「世界で一番小さい・ロードヒポキシス(アッツザクラ)」

1105203

デフレクサです。

1105202

7.5㎝ポットで花の大きさは小指の爪くらいです、

もちろん耐寒性の球根植物なので鉢植えでも、庭植えでも毎年4月下旬から7月にかけて開花します。

1105206

窓辺でこんな風に楽しんでいただいても良いかなー

と思います。

1105204

過去のロードヒポキシスのブログはこちらをご覧ください。

http://matsuura-engei.cocolog-nifty.com/blog/cat12166610/index.html

|

« グラスツリー(クサントロエア) | トップページ | スローライフでエコ »

園芸・ロードヒポキシス(アッツザクラ)」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます

本日は雨です。

なんて可愛いお花でしょう。

小さい花はあまり好みではありませんが、

これは別格ですね。


投稿: あんみつ | 2011年5月22日 (日) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番小さいアッツザクラ(ロードヒポキシス):

« グラスツリー(クサントロエア) | トップページ | スローライフでエコ »