« 葉っぱのかたち | トップページ | 原種シクラメン コウム »

アネモネ

今日は久しぶりに春を予感させるような穏やかな一日でした。

1103315

1103316

1103314

吹き詰め咲きアネモネ(アネモネ コロナリア フローレプノ)が咲き誇っています。

雄しべ・雌しべが弁化してその数は計り知れず、千重、万重ともいえる程の

花弁の多さです。

特殊な遺伝子が働くのでしょうか

まれに

花を花首で切ると再びそこに芽が形成されて伸び出してきます。

1103313

画面左が花首で花を切り取った状態、右が再び芽が形成されて新葉が伸び出してきたところ。

1103311

まっすぐ伸びているのが花柄で花を切り取った跡、手前側に新しい芽が形成されて右方向へ大きく新葉を展開させています、さらに花芽も形成されています。

1103312_2

その後再び花をつけます(画面中央)

画面左は正常花、左は花を花首で切り取った状態です。

不思議です、

他の種類のアネモネでもこのようなことが起こるのでしょうか?

それとも「吹き詰め咲きアネモネ」だけの性質なんでしょうか。

|

« 葉っぱのかたち | トップページ | 原種シクラメン コウム »

園芸・アネモネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アネモネ:

« 葉っぱのかたち | トップページ | 原種シクラメン コウム »