« | トップページ | 霜 »

トルカータス

昨日(10日)の天気とは打って変わって朝からすっきりとした青空、日中は上着を脱ぐような気温です。

昨日は大雨、強風、アラレ、そして時おり青空ものぞく何でもありの暗ーい一日で

太平洋側からおこしになったお客さまもビックリ。

でも、

北陸人の私達にとっては珍しくもない現象で

「冬がそこまでやってきてるな」と感じる瞬間です。

同様にクリスマスローズも冬を迎えようと準備しています。

1011061

ヘレボラス原種、トルカータス1年生苗の状況です。

7月頃までは葉っぱをつけていたのですが夏の間に地上部はほとんど枯れてしまいました。

一見、全滅したように見えますが、

1011062

1011063

上部の土を取り除いてみると、

分かりますか?

中央部分のポチッとした緑の点が。

ググーッと寄ってみると

1011064

しっかり春に備えて、芽を充実させています。

トルカータスの1年生苗は寒い冬を、暖かい土の中で春がやってくるのに備えています。

クリスマスローズの原種幼苗をお持ちでしたら、地上部がなくてもあきらめないで!

そーっと指先で、ホジホジしてみると

コツンと当たるものがあるかも知れません、捨てるのは春まで待ちましょう。

トルカータスは二年目、三年目とどんどん丈夫になって夏も枯れずに、育て易くなります。

ちなみに、

私は原種の中では花色が色々あって可愛いトルカータスが、一番好きです。

|

« | トップページ | 霜 »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント


いいなぁ~!トルカータス君がい~っぱい!!
他にはないと言うか…なんでだろ?
魅力がありますよねぇ~
私も大大大好き…なのに持っとらんがです~…。
いっつも写真で見てヨダレたらしとります。

投稿: ぎょろめ | 2010年11月11日 (木) 23時01分

 ポチの新生な命が愛おしく感じられガンバレと

声援したくなります。

みんな、あきらめないで育てましょうね。

と思わず一人熱くなりました。

投稿: あんみつ | 2010年11月14日 (日) 21時12分

ぎょろめ さん

トルカータス・・いいですよ。
私が一番好きな原種です。

トルカ―タスと他の原種の自然交雑種もあるんですよ、
たとえば、トルカータスとムルチフィダスの自然交雑種とか
手持ちの原種で交雑もできるのですが
長い歴史の中で作り上げられたものにはかないません。
開花シーズンには
開花状況をお知らせできるかも・・・・

お楽しみに

投稿: グリーンフィンガー | 2010年11月28日 (日) 05時53分

あんみつ さん

ぽちっ と小さい芽ですが
生命力の強さを感じます。

植物から元気をもらうことも多いんですよ、
優しく、見守ってやりたいですね。

投稿: グリーンフィンガー | 2010年11月28日 (日) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルカータス:

« | トップページ | 霜 »