« トルカータス | トップページ | 原種 蕾 »

今日の最低気温は3℃、晴天で最高気温は14℃、小春日和の北陸地方では貴重な一日でした。

放射冷却で

朝方のアッツザクラの様子、

101119

うっすらと霜が降りています、こちらではこの様な霜を水霜と言うらしい。

ビニールハウスの屋根も結露水がびっしりと氷ついていて、

やがて陽が当たると融け出してポタッ、ポタッと雨粒のようにヘレボの葉の上に落ちてきます。

今年の夏は異常高温でお米や野菜などの

農作物は何でも生育遅れがあたりまえで、クリスマスローズも心配していましたが、

1011091_2

101114dd1

1011171

あちこちで咲きだしました、狂い咲きと呼ぶにはかわいそうな、

かなりしっかりした咲き方です。

私の育種コンセプトの一つに「早く咲く」というのもあって

3世代目になるこの子たちには

かなり強く表れてきているのではないかと思います。

こんなのも咲いています。

1011141

ゴールドネクタリーです。

特別、山上げ等をしなくても、

クリスマスに咲くクリスマスローズも夢ではありませんね。

|

« トルカータス | トップページ | 原種 蕾 »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« トルカータス | トップページ | 原種 蕾 »