« 原種 | トップページ | 無事、芽が出ました »

スイッチ

今日は夏に逆戻りです、最高気温32℃。

やはり、30℃を超えるとチョット堪えますね。

クリスマスローズも盛んに新葉を伸ばし始めましたが、もう一方の最近注目を集めている

Dsc_006237

原種シクラメン・コウムです。

コウムは冬咲きなので梅雨時から夏の暑い間は葉を枯らして休眠しています。

正直なものです、ここのところの気温の低下で一斉に芽吹いてきました。

Dsc_0071

Dsc_006213 近づくとこんな感じで、先端が内向きになっているのが葉芽、外向きに曲がっているのが花芽です。

Dsc_006210

画像の株は私が親株として使用しているもので、推定8~9年生。最近では種がたくさんついて、こぼれ種で周りに勝手に増えていきます。

Dsc_006219

Dsc_006215

この鉢に植え替えてから4年目になります。まるで玉石をひいたようになっているので今年はバラバラにして植え替えてあげようと思っています。

今日も好評をいただいた原種シクラメンの販売は10月に入ってから、お近くの園芸をのぞいて頂くか、私どものネットショップhttp://matsuura-engei.shop-pro.jp/で。

冬の開花状況は

Dsc_0090

Dsc_0063

寒さにとても強くて、こぼれ種で良く増えます。

ガーデンに植えても良く咲き丈夫です。

そして何より5年、10年と長生きするシクラメンです。

|

« 原種 | トップページ | 無事、芽が出ました »

園芸・原種シクラメン」カテゴリの記事

コメント

我が家の我が家の園芸種のシクラメン君
去年は殆ど夏越し出来たのに
約10鉢が今年の猛暑で夏越しできずに他界しました
コウム君もチョロチョロ葉芽が出てきました♪
さすがに原種は強いですね~

投稿: ぎょろめ | 2010年9月12日 (日) 13時51分

ぎょろめ さん

原種シクラメンはみなさんが思われてる程難しく無いですよね。
私は、園芸種のシクラメン栽培が本業ですが
それに比べると、「ほったらかし」とでもいいましょうか、
塊茎があるせいでしょうか、丈夫なもんです。

ヘレボの原種も二年目以降になるとかなり育てやすいですよ、
やってみてわかりました。
こちらも、本業なのにね。

気づくのが、遅すぎだっちゅうの

投稿: グリーンフィンガー | 2010年9月14日 (火) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイッチ:

« 原種 | トップページ | 無事、芽が出ました »