« 生還 | トップページ | 原種 »

DIDO ディド

今朝の最低気温が16℃、ここ二週間程で気温は急降下しました。

過ぎ去ったあの夏の日はまるで嘘のようです。

100929dido1

ここのところの気温低下で夏の間は地上部が枯れていた「DIDO」

が可愛い芽を伸ばし始めました。

100929dido2

全体ではまだこんな様子で、芽を伸ばしてきたのが2割程度でしょうか、もちろん消えてしまったものもあって、全体が出そろうのが一月頃になると思います。

「DIDO」、ダイド、英語の発音ではディドと聞こえます。

八重のクリスマスローズのもとになった「DIDO」、イギリスはブラックソーン・ナーセリーのロビン・ホワイトさんから頂いた正統な株からセルフで種を採っています。

以前に採った種から栽培している株はあと1~2年で開花しそうです。

検証を終えたら、この苗を国内販売したいと思っています。

「DIDO」についてはこちらhttp://matsuura-engei.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/index.htmlをご覧ください。

|

« 生還 | トップページ | 原種 »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

初めましてこんにちわ。
質問があり書き込みいたします。

画像のDIDOなんですが実生で増やしても
その花姿がDIDOそっくりだったら
それはDIDOということなんでしょうか?

株分けの物のみDIDOという名前で流通してると
思っていたのですが海外ではどうなんでしょうか?

投稿: おおた | 2010年9月30日 (木) 23時30分

パーティドレスの
ご先祖様のDIDO様。
イイッすね~独特の均整のとれた
緑紫の八重の花…咲いたら是非見たいっす!
まだ年数がかかりそうですが開花が楽しみです!

…そういえばパーティドレス系は
近年あんましお目にかかれない気が…。

今は無きホームセンタータテヤマがあった頃
(ローカル話でスンマセン)
一苗2,000円で売られたのを6株衝動買いしましたが
某ホームセンターにM&Aされてから
店頭でお会いできなくなりましたーなんでだろ?

投稿: ぎょろめ | 2010年10月 1日 (金) 00時32分

おおた 様

はじめまして、

花が同じであれば、DIDO(実生による)とはっきりと明示して販売したほうが良いと思います。

国内で流通しているものを私は見たことがありませんのでコメントできません。
DIDOは海外ではほとんど流通していません。

株分けの物のみが正しい「DIDO」だとは思いますが、
繁殖力から推定すると株分け品の流通はかなり難しいとおもいます。

投稿: グリーンフィンガー | 2010年10月 1日 (金) 18時53分

ぎょろめ さん

初めてパーティドレスの大株をロビンさんのところで見たときは感激しました。

それから5年程通いましたが、
3年前に
彼のブラック ソーン・ナーセリーはクローズしたのでイギリスではパーティドレスはもう出回らなくなりました。

私の手元にあるパーティドレスは、来シーズンあたりから皆さんにご紹介しようと思っています。

投稿: グリーンフィンガー | 2010年10月 1日 (金) 19時10分

嗚呼~パーティドレス様はイギリスでは
流通してないがですね…。なんちゅう勿体無い…。
ダブルの中でこんなに魅力的ながに…。
ヤッパ生長の遅さがマイナス要因やがですかなぁ~。

いい値段もしますしねぇ~ホームセンタータテヤマのレジのおばちゃん
ちっこい苗6株をバーコードで読み取って12,000円…って!!
「えっ?!ええ~っ?!お客様、ちょっと待って下さい???」って
狼狽しとったなぁ~

残念ながら4株他界したので
是非是非。来シーズンはメイドイン松浦園芸様の
パーティドレスを期待しとりますッ!!

投稿: ぎょろめ | 2010年10月 2日 (土) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIDO ディド:

« 生還 | トップページ | 原種 »