« 軟腐病(なんぷびょう) | トップページ | 紺屋の白袴 »

休眠

夜半に雷雨と強風が吹き荒れ、夜中にハウスの窓を閉めて回るなどで寝不足気味。お昼頃からは雨も止み比較的涼しい一日でした。

涼しいといってもこの画像は季節外れ?

Dsc_0056

Dsc_0085 原種シクラメンの今年2月の状態です。雪をかぶっても平気で咲く、めっぽう寒さに強い原種シクラメン・コウムですが、

Dsc01198 こちらが現在の状態です。

Dsc01201

タネもたくさんついています、25℃を超える6月の中頃から徐々に葉が枯れ始め夏の暑さにたえるため休眠に入ります。

枯れた葉っぱや種莢を取り除くと

Dsc01200

きれいさっぱり。

鉢の直径は24センチ、種をまいてから7年経った大きな塊径です。

Dsc01199

どのくらい? と言ったら、ちょうど私の握りこぶしぐらいです。

Photo 周りにコロコロとしているのはこぼれ種から勝手に生えてきた子供たちです。

原種シクラメン・コウムは夏の間は休眠するので、鉢土が乾き過ぎない程度に、一週間に一回程度で充分です。

樹木の下などで水はけの良いところなら露地植えもできます。丈夫で長生き、こんな原種シクラメンを育ててみませんか。

苗の販売は秋からの予定です。

昨年お買い求め下さった方は種がついていると思いますので、今採り播きをしておけば、秋には発芽してきます。どうぞ、お試しください。

|

« 軟腐病(なんぷびょう) | トップページ | 紺屋の白袴 »

園芸・原種シクラメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休眠:

« 軟腐病(なんぷびょう) | トップページ | 紺屋の白袴 »