« 開花 | トップページ | 世界で一番小さい・・・? »

世界で一番小さい

Photo

梅雨入りしたはずなのに、最低気温が18℃、最高気温が22℃と平年に比べて過しやすい日が続いています。雨も降らず、涼しい日が続いているのでアッツザクラが花盛りです。

今日のアッツザクラはこれ。

世界で一番小さいアッツザクラ(ロードヒポキシス)です。

090616

草丈5~6センチ、花の大きさが6~7ミリ、葉っぱの大きさは爪楊枝ぐらいの太さ。

090616_2

大輪の花と比較するとこんな感じ、左の白い花が大輪種のテトラ・ホワイト。

ちなみに、世界で一番小さいロードヒポキシス(アッツザクラ)の品種名はdeflexa(デフレクサ)です。他の種類と同様に丈夫で植えっぱなしでもよく増えます。

|

« 開花 | トップページ | 世界で一番小さい・・・? »

園芸・ロードヒポキシス(アッツザクラ)」カテゴリの記事

コメント

とてもきれいなアッツザクラですね

ブログも梅雨仕様で、さわやかなものになりましたね。
蛙の声が懐かしいです

ジメジメして過しにくい日が続きますが、お体を大切にお仕事頑張ってください

投稿: まつみかん | 2009年6月17日 (水) 09時14分

まつみかん さん

お久しぶりです。
アッツザクラは、10年程前から2~3年かけてイギリスのミッドランドを駆け回って、50品種ほど集めました。
デフレクサもその時の一つです。
それを元に、今ではオリジナルもたくさん出来ていますよ。
球根ですが、植えっぱなしで毎年よく咲くのでお勧めですよ。

投稿: グリーンフィンガー | 2009年6月18日 (木) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番小さい:

« 開花 | トップページ | 世界で一番小さい・・・? »