« 種取り | トップページ | 世界で一番小さい »

開花

北陸地方は10日(水)に梅雨入りしたらしい。

が、この三日間で雨が降ったのは11日(木)の朝方だけで、今日(12日、金)は最高気温が32℃、しかも北陸地方特有のフェーン現象(乾いた南風が吹き込む)で午前中の潅水では持ちきれず夕方には乾いて再び潅水をしなくちゃいけないものも・・・・・・

5月末から原種シクラメンのプルプラッセンスが咲いています。

090607

(周りに写っているのはコウムです。)本によるとプルプラッセンスは秋咲きになっていますが、この株は毎年決まって今頃咲きます。

そういえばスロベニアへクリスマスローズ(ヘレボルス)の原生地調査に訪れた時に、ヘレボルス(クリスマスローズ)の近くにシクラメン(たぶん、プルプラッセンスと思われる)が生えているのを思い出しました。

Photo 中央やや上がクリスマスローズ(ヘレボルス)のニゲルの葉っぱで、まわりのやや丸い葉っぱがシクラメンです。

シクラメンの咲く季節に訪れてみるのも良いなーと思いました。

今年は開花しているプルプラッセンスの種を採ってみようと思います。

|

« 種取り | トップページ | 世界で一番小さい »

園芸・原種シクラメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開花:

« 種取り | トップページ | 世界で一番小さい »