« 原種シクラメン・コウム  、原種ヘレボルス | トップページ | 原種 »

原種ヘレボルス

しばらくブログを休んでいましたが、今日から少しずつ再開します。

先週は「寒の戻り」と言いましょうか、時おり雪の降る厳しい日が続いていましたが。昨日、今日と「黄砂」が降って「春とうからじ」の感があります。

「黄砂」と言えば、私の子供の頃はシーズンに2~3回程度の記憶ですが、ここ数年降る回数がどんどん増えています。やはり大陸の砂漠化が進んでいるのでしょうか。

数年前より収集しているヘレボルス(クリスマスローズ)の原種の数々が咲き出しています。

今日は、私の好きなトルカータスを。

090222

こちらは、あのパーティドレスの元になった「DIDO」。エリザベス・ストラングマン女史が1970年にモンテネグロで発見したダブルのトルカータス、イーニアスとダイドと名付けられた二株の一株。これを元にダブルのヘレボルス・パーティドレス系を作り出したのが、ブラック ソーン・ナーセリーのロビン・ホワイト氏。そして、2006年にロビンさんから私の手元に来て3回目の春を迎えます。ようやく株も大きくなって、今年は10輪以上の開花が見込めそうです、ロビンさんの好意を無にしないためにも、大事に育てていきたいものです。

090222_2

こちらは近年見つけ出され、同じような経緯を辿って私のもとに来た、同じくトルカータス・ダブルです。私の所では、初めての開花です。

090222_3

こちらも初めての開花です。下部の花弁に切れ込みが入っていますが、とにかく可愛いんです。花の大きさが直径3cm程、草丈がとても低くて4cm程度。

0090222

全体像はこんな感じで、撮影するにもポットのウオータースペース分を折り曲げないと全体が写せない。

090222_4

最後の画像は、やはりトルカータスの面影を強く残す、「パーティドレス系のスレートグレイ」原種と見間違う程の極小輪で花径2.5cm程度。こちらも大変魅力的な花です。

|

« 原種シクラメン・コウム  、原種ヘレボルス | トップページ | 原種 »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

トルカータスいいっすよねぇ~
緑と紫のコントラストが素晴らしい…
はぁ~っ…(感動の溜息っ…

開花時は葉が無い分。
すくっとした立ち姿が素敵なですねぇ~

パーティドレス系が
開花時に葉が少ないのは
その血を引いているのかな…?

投稿: ぎょろめ | 2009年2月22日 (日) 22時30分

こんはんは。
お元気でしたか。
お忙しかったのでしょうか。
更新をずっと待っていました。
原種、いいですね。
こちらの展示会でも原種がいくつか並びました。
Didoは豊橋で実物を見ました。
とても綺麗ですね。

投稿: chiko | 2009年2月23日 (月) 19時59分

ぎょろめ さん

こんばんは、トルカータスに限らず原種は色々変化があるようです。
最近はヒブリダスより原種を見ると、「息が止まる」自分がいます。

投稿: グリーンフィンガー | 2009年2月23日 (月) 20時45分

chiko さん

長い間更新をしなかったので、ご心配をお掛けしました。
チョッと外へ行っていたり、色々とドラマの様な出来事が続いたりで、つい「サボッ」ていました。

再開いたしますので、これからもよろしくお願いします。

投稿: グリーンフィンガー | 2009年2月23日 (月) 20時52分

こんばんは~

原種いいですよね
最近原種にはまってきて、小苗を集めています
展示会に行くと、今までよりも充実してきた気がします
やっぱり原種が人気なのでしょうかね?

こんなに素敵なトルカータスのddは見たこと無いかも・・・
いつか巡り会えますように。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

投稿: あぷり | 2009年2月24日 (火) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原種ヘレボルス:

« 原種シクラメン・コウム  、原種ヘレボルス | トップページ | 原種 »