« 雪 | トップページ | チベタヌス »

原種ヘレボルス

今週初めには40cm余り降り積もった雪も、その後、寒気も緩んで残りの積雪が10cm余りになりました。この分で行けば、来週半ばには全部解けて無くなってしますでしょう。

ハウスの中のヘレボルス(クリスマスローズ)もいよいよ開花本番を迎えようとしています。最近、集め始めたヘレボルス(クリスマスローズ)の原種たちも開花を迎えようとしています。

090117

アトロルーベンス

090117_2

オドルス

090117_3

クロアチクス

090117_4

デュメトラム

0901171

ヴイリディス

090117_5

ヴィリディスの花

Dsc_0043090117

ムルチフィダス

090117_6

リグリクス。早咲きで年内に咲くといわれているリグリクスですが、個体差があるらしく、この株はようやく蕾を膨らませ始めました。

090117_7

こちらは12月の初めから咲いているリグリクスの花。フルーティな香りがあります。

090117tim_2

こちらは去年イギリスのヘレボルス研究家Timさんから譲り受けた新種?未だ分類されていない種類で、何といっても特徴的なのは糸ピコが入る花にあります。頂いた時の草丈は、僅か5センチほどで、しかも小指の爪の先程の小さな花でした。その貴重な花を、根洗いの最中に「ポロッ・・・・」「ウッ・・・・」「ガクッ・・・・」。

夏の間もずいぶん心配しましたが、強い生命力に感謝です。草丈10cm程に育って、花径が2本立っています。花の大きさは小指の先程です。

|

« 雪 | トップページ | チベタヌス »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
赤ピコのお嬢、咲きましたね!
見たかったんです。
ずっと待っていました。
モニターにかじりついて見ました。
赤いピコが見えましたー(笑)

Tim氏からの貴重な株、ぜひ大株に・・!

リグリクスって愛知の暑さにも耐えてくれました。
細い葉で繊細なイメージですが、
案外強いんだな・・
来シーズンは咲いてくれそうです。

投稿: chiko | 2009年1月17日 (土) 21時34分

Chiko さん
こんばんは。
「赤ピコのお嬢」、ですか、私もこれからそう呼ぶ事にしましょう。
今咲いている花は二番花で特徴が完全に出ていません。
実はもう一本花径があって、地際でようやく蕾がふくらんで来たところですが、こちらははっきりとしたピコが見えます。順調に生育してくれると種を採りたいと思います。

投稿: グリーンフィンガー | 2009年1月18日 (日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原種ヘレボルス:

« 雪 | トップページ | チベタヌス »