« 初雪 | トップページ | 雪・古葉切り »

一年苗

今日は最高気温が18℃で快晴と、10月下旬並みの天候です。ハウスの中では冬咲きの原種シクラメン・コウムの花がポツポツと咲いています。

081204

081204_2

081204_3

全体の姿は

081204_4

こんな感じで、鉢の大きさが21cmで採種用に使っているの5~6年生の株です。

鉢縁には

081204_5

今年の春のこぼれダネが発芽して、ご覧の様にたくさん葉っぱを展開させています。

081204_6 以前の様子はこちらをご覧下さいhttp://matsuura-engei.cocolog-nifty.com/blog/cat12402352/index.html

ご覧のように原種シクラメンは丈夫で育てやすく、こぼれダネでよく増えます、皆さんもいかがですか。

色づいた蕾もたくさん見えますね、この調子で行けば年末頃からたくさんの花が咲き続けるでしょう。

|

« 初雪 | トップページ | 雪・古葉切り »

園芸・原種シクラメン」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
原種シクラメンに魅せられ丸2年。ドキドキのお世話係”ゆめ”と申します。
早速ですが、お教えいただきたく書きこみさせていただきます。
拙庭の原種シクラメン”コーム”ヘデリフォリウム”ともに、鉢植えで育てております。
こちらの記事のお写真のように鉢縁にたくさん発芽いたしております。
いずれ離してあげたほうがいいのでしょうが、いつごろ(どのくらいの成長段階)に離して植え替えたらよいでしょう?
おっかなびっくりでどうしたものか迷っております。
お手数をおかけいたしますが、ご教授くださいますようお願い申し上げます

投稿: ゆめ | 2012年1月 9日 (月) 16時19分

ゆめ さん

はじめまして

お尋ねの親離れの時期ですが
お住まいの場所にもよりますが、今はあまりにも寒すぎますので
もう少し春の兆しが見えてからのほうが良いでしょう、
鉢から株ごと抜いて、肩の土と一緒に出来るだけ根を切らないように丁寧にほぐしてください。
平箱又は平鉢に3~5㎝間隔で植え込むか、6~7.5㎝程度のポットに1本植えしてください。
出来るだけ根を切らないように
丁寧に作業してくださいね。
水やりは過失にならないよう注意をして、
本格的な暑さが来る前に、
春のうちに出来るだけ成長を促します。
用土は私はクリスマスローズの用土を使っていますが水はけに配慮した用土であればあまりこだわりません。
肥料はごくごく微量か、用土に肥料分があれば特に与えなくても良いと思います。

こちらのブログで、時々原種シクラメンの記事をUPしますのでお暇なときにでも御笑覧下さい。
また何かありましたら
御遠慮なさらず、お尋ねください。

投稿: グリーンフィンガー | 2012年1月10日 (火) 01時49分

早速のお返事ありがとうございました。
とても、心強く感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
春に近付いたら慎重に挑戦してみようとおもいます。
クリスマスローズに魅せられ庭中クリスマスローズで愉しみ、次は原種シクラメン!と思っているのですが
”強い子”と分かっていても、その可憐な姿からどうにもクリスマスローズの時のようにのんきでいられないのが現状です(^^;;

また、御相談に上がらせていただくこともあると思いますし…順調に成長しています♪などとご報告させていただけるようにお世話してまいります。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

投稿: ゆめ | 2012年1月10日 (火) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年苗:

« 初雪 | トップページ | 雪・古葉切り »