« 縁・パーティドレス | トップページ | 原種 »

パーティドレス  ブラックソーン・ナーセリー

昨日に引き続いてブラックソーン・ナーセリーの様子をご紹介します。画像は何れも5年前のものです。

081216

ロンドンから車で2時間半、ハイウェイを降りてこんな風景の中を30分あまり、やがて車1台がやっとの未舗装の道路を通ってブラックソーン・ナーセリーに到着です。ヘレボルスシーズンの1,2,3月は月に2回、金曜日と土曜日に限ってナーセリーをオープンします。

もちろん時間厳守で、「早すぎてもダメ(入れない)、遅いと売り切れ」絶妙のタイミングで乗り込みます。

Photo 081216_2この日の朝はかなりの冷え込みで、ヘラボレスは凍り付いて、皆うな垂れています。

売り場の中を右往左往、ヘレボルスの争奪戦です。ファンの皆さんはこの日を心待ちにしていて、のんびり眺めていると「サッ」と誰かに持っていかれます。

081216_5 こちらはニゲル、握りこぶしよりも大きい花です。

081216_4 081216_3

0812166 上の画像はディスプレイ用のパーティドレス、鉢の大きさは18cm程度でしょう。こんなにたくさんの花が咲く「パーティドレス」 素敵だとは思いませんか。

081216_6

こちらはダフネ、ロビンさんとスーさん夫妻はダフネの本も出していて、他の植物にもとても造詣の深い方々です。

もう、訪れる事が不可能となったブラックソーン・ナーセリー、ロードヒポキシス(アッツザクラ)の収集から数えて7年間。いずれ、思い出の続編をやりたいと思います。

|

« 縁・パーティドレス | トップページ | 原種 »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーティドレス  ブラックソーン・ナーセリー:

« 縁・パーティドレス | トップページ | 原種 »