« 秋雨 | トップページ | 自然がお手本 »

今日(12日)は最高気温28℃、最低気温19℃でここ数日の空気は結構乾燥しています。ヘラボレス(クリスマスローズ)やシクラメンなど暑さが苦手な植物にとってようやく過ごしやすい季節がやってきました。

Photo

今秋販売予定のヘラボレス(クリスマスローズ)の1年生苗も盛んに新葉を展開させています。

Photo_2

私が一つの目安としているのは、「最低気温が20℃を安定的にきるようになること」です。こうなってきますとヘラボレス(クリスマスローズ)やシクラメンは盛んに成長を始めます。しかし肥料を与えるのはもう少し慎重にします、なぜなら残暑の心配があるからです。「あわてるな、あわてるな」と自分に言い聞かせながら毎日様子を見ています。

経年株の中には

Photo_5

Photo_4

この様に根上がり状態になっているものもあります。

根が露出していて可愛そうですが、普段土の中に隠れていて新しい芽が何処から伸びてくるのかなかなか分からないのでとても興味深い画像です。

Photo_3アップにするとこんな様子で今年開花した株の(花径を切り取った跡)かなり奥まったあたりから新芽が分化してきています。

このままでは可愛そうなので明日は株元に土寄せをしてあげましょう。

|

« 秋雨 | トップページ | 自然がお手本 »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 秋雨 | トップページ | 自然がお手本 »