« 水分・温度 | トップページ | せせらぎガーデン植花夢(ウエルカム) »

開花

昨夜の雷雨とは打って変って今朝から梅雨明けを思わせる快晴です。原種シクラメンのパープレッセンスの花が咲き始めました。

Photo

本来は秋咲きなのですが去年同様この時期に咲きだしました。どうも梅雨時期に、雨のせいで温度が下がる日が数日あるのを秋が来たと勘違いするようです。

このまま秋までポツリポツリと咲き続け最低気温が20℃を切るようになると開花最盛期となります。パープレッセンスはほのかな香りがあるので時々鼻を近づけては楽しんでいます。

採種後手入れをしてなかったコウム(冬咲きシクラメン)もこの梅雨時期にカビなどが発生するので枯葉などを取り除きます。

Photo_4

Photo_5

結実したまま取り残した種子は

Photo_6

親球の傍に播いておきます。

Photo_7

去年のこぼれダネから発芽した子ははご覧のようにコロコロと親球の傍に転がっています。こちらもこの秋最低気温が20℃を切るるようになってから別の鉢に移し変えてやる予定です。

Photo_8

こちらは今年の1月に播いた苗です。

Photo_9

秋咲きのヘデリフォリュームもチラホラと咲き出してきました。(ヘデリフォリュームは秋に花だけが咲いてきて葉は花が終わった後から展開してきます)

コウム、ヘデリフォリューム、パープレッセンスは露地植えでよく育ちます。

クリスマスローズのコンパニオンプランツに最適の原種シクラメン・コウム(冬咲き)の苗と種子は気温の下がる秋から私共のネットショップで販売したいと思います。

|

« 水分・温度 | トップページ | せせらぎガーデン植花夢(ウエルカム) »

園芸・原種シクラメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開花:

« 水分・温度 | トップページ | せせらぎガーデン植花夢(ウエルカム) »