« 季節はずれ | トップページ | 花 »

種採り・一周年

最低気温が12~13℃、最高気温が20~22℃位で涼しい北風も吹いて連日爽やかな日が続いています。

ここ数日はヘラボレス(クリスマスローズ)の種採りが主な作業ですがスノードロップ、ヘラボレスに続いて原種シクラメンのコウムも種莢がはじけてきました。

Photo_2

実ってくると

Photo_4

こんな感じで種莢の先端が開いてきます。さらに拡大すると

Photo_5

大きさはひとさし指の頭ぐらいで中には飴色をした種子が詰まっています。このままにしておくとカビが生えたり種子がこぼれて土の上に落ちてしまうので摘み取って水洗いした後、乾燥貯蔵します。(本によっては水洗いしないでそのまま乾燥する。と書いてあるのもありますが私は水洗いしています。)

Photo_6 種はこのようにクルクルと丸まった花梗の内に位置します。(ちょうど種子を保護しているようですね?)

Photo_7 一部では葉が黄色くなってそろそろ休眠の準備に取り掛かっているようです。

2年生(7.5cmポット)の株は

Photo_8 こんな状態で種子、黄変葉、蕾と各ステージが混在していまして雨でも降って涼しい日が続くと花も咲きそうです。

今年は交配の仕方を工夫したのでたくさん種子が取れそうです。播種時期(秋)が来たらタネでも販売しようと思っています。比較的簡単に発芽しますので是非お試しください。

最後になりましたが5月17日がこのブログ開設一周年でした。今日で100回目の記事のUPになりますからおおよそ3~4日に一回UPしたことになります。

24000回あまりのアクセスを頂き、つたない文ながらお付き合い頂いた皆様に感謝いたします。

ちょうど1年前、構想ばかりで一向に埒のあかない愚図るこのオヤジの背中を押してくださった、○美さん、○恵さんお二人のお力添えがあったからこそとだと感謝しています。

皆様これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 季節はずれ | トップページ | 花 »

園芸・原種シクラメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種採り・一周年:

« 季節はずれ | トップページ | 花 »