« 潅水・薬剤散布 | トップページ | スノードロップ »

自然開花

戸外に置いてあるロードヒポキシス(アッツザクラ)がここ数日の高温もあってポツポツと開花が始まりました。

Photo

テトラホワイト(アッツザクラの中では開花は早い方で白色大輪種、条件によっては先紅が入ることもある)

Photo_2

テトラレッド(開花はテトラホワイトより1週間程遅い、ダーク チェリーピンク色の大輪)

Photo_3

ミロイデス(milloides)開花は遅いが花色はビビッド マジェンダピンクで葉に毛が無いタイプ)この鉢は植えっぱなしで4年ぐらい経っているのでそろそろ株分けが必要。

鉢の縁にタブレット状の肥料を数個置いておきます。

Photo_4

この後、何回かに分けて開花状況お知らせしようと思っています。

一足先に咲いているハウスの中では

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13ホームページのアッツザクラのページhttp://www1.tst.ne.jp/matsu-en/にもいくつかの画像を載せてありますが、1998年頃から数年ロードヒポキシスの収集と品種改良をやっていました。

Photo_14

こちらはその時の名残で、「夢の跡」と言ったところでしょうか。

|

« 潅水・薬剤散布 | トップページ | スノードロップ »

園芸・ロードヒポキシス(アッツザクラ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然開花:

« 潅水・薬剤散布 | トップページ | スノードロップ »