« 原種 | トップページ | ダブル・ブラック »

雪起こし

いよいよ明日(21日)から大寒を迎えるとあって、今朝(20日)はかなり冷え込みました。花持ちテストの株は昨晩からかなり厳しい寒さにさらされています。1 午前9時過ぎの様子です。今朝はかなりカチンコチンに凍ってうなだれています。屋根やホースもご覧の通り。もちろんシクラメン・コウムの花や葉も凍っています。Photo Photo_2 今日は時系列的にお知らせしたいと思います。

Photo_3 11時30分頃です、かなり起き上がってきました。

Photo_4 午後1時少し前です。ほぼ完全に元の姿になりました。かなりの凍結にも耐えるようです(温度計は見ていませんが体感で最低気温が-3~4℃と言ったところでしょうか)、イギリスのブラックソーンやアシュードのサンプルガーデンではもっと凍結していますがやはり気温の上昇と共に回復してきます。

こんなところから日本では「雪起こし」と呼ばれていたんでしょうか。?

|

« 原種 | トップページ | ダブル・ブラック »

園芸・クリスマスローズ(ヘレボルス)」カテゴリの記事

コメント

グリーンフィンガーさん こんにちは
クリスマスローズの生産は、イギリスが1番なのでしょうか。
有名な、研究者やナーサリーが多いですね。

クリスマスローズは寒さに強い事は、本などでよく見ますが、原種のシクラメンもかなり寒さに強そうでビックリしました。

投稿: かいおうパパ | 2008年1月21日 (月) 13時00分

かいおうパパ さん

ヘラボレスの生産はイギリスが一番とは思いません、日本の苗生産のほうが多いと思います(ある意味異常なくらい)。

右と言ったら右へ、左と言ったら左へ、ドドーといってしまうのが日本人の欠点と言えば言いすぎでしょうか?
その結果植物の魅力を落としてしまいます。
もっと多様性を持った生き方をしたいものですね。

私がイギリスで訪問するのはほとんどがファミリーランのナーセリーですから皆さん個性的ですよ、精神的にはすごく豊かです。
植物と真面目に付き合う、
私もそんな生活にあこがれています。

この寒さで外のガーデンシクラメンの花は全部痛んでしまいましたが、コウムは平気で咲いています。
もっと見直して欲しいな~。

投稿: グリーンフィンガー | 2008年1月21日 (月) 23時20分

グリーンフィンガーさん こんにちは
私も、原種のシクラメンが大好きなのでもっと取り扱ってくれるお店が増えて欲しいと思います。
クリスマスローズも個性の有る株が私も好きです。
花、葉に個性の出ている物に興味がありますが、
なかなか販売されていませんので、自分で交配していますが、数が限られてしまいます。
グリーンフィンガーさん、個性の有るクリスマスローズたくさん作出してください。

投稿: かいおうパパ | 2008年1月22日 (火) 12時32分

かいおうパパ さん

有難うございます。

皆さんの応援が私の元気の源です。
これからも宜しくお願いします。

投稿: グリーンフィンガー | 2008年1月22日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪起こし:

« 原種 | トップページ | ダブル・ブラック »