« イギリス探訪 | トップページ | ゴールデンレトリーバー »

品種

Claret今日は私のコレクションのなかからのご紹介。

チョッと画像が良くないので分かりにくいですが、

赤花では最大の大きさ、状態が良いと直径4センチ以上になります。

そして何より花色、表現しにくいのですが赤の品種のなかでは一番色が濃い。(これのピンクジャイアントと言うのもあります。)

画像はClaretと言う葉に毛が無いタイプ。

もう一つ、最大。と言えば・・・最小。世界で一番小さいロードヒポキシス。

Deflexa 小指の爪と比較してください。もちろん葉も細くて爪楊枝ぐらいです。(長さは2~3センチ)

品種名はDeflexa。これも葉に毛が無いタイプ。

Cd 比較するとこんな感じ。

花以外の変なものが色々写っていてごめんなさい。今日は色々と忙しくて余裕がありませんでした。(いつものことか。)

|

« イギリス探訪 | トップページ | ゴールデンレトリーバー »

園芸・ロードヒポキシス(アッツザクラ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品種:

« イギリス探訪 | トップページ | ゴールデンレトリーバー »